モルモットのゆきが赤ちゃんを出産

動物の赤ちゃん

   

先日(9月8日)、いつ産まれるか、、、と待ちに待ったモルモットの赤ちゃんがついに産まれました。

赤ちゃんを産んだのは「ゆき」でアビシニアンの真っ白の子です。

お腹もすごく大きくなっており、お腹の赤ちゃんが動いているのも見て確認できるほどになっていました。

妊娠ゆき
妊娠中のゆき

動くのも大変そうで、なんとなく辛そうにも見えるし毎日とても心配でした。

そしてついにその時が来ました。

9月8日の7時過ぎ頃、、、、

なんかうるさいな
モルたちが鳴いてる、、、?
というかむしろ叫び声、、、?

そこではっとする私。

すぐに起き、ゆきのお家を見に行くと、既に2匹ほど産まれていました。
どうやらモルの叫び声のような鳴き声は赤ちゃんのもののようでした。

ああっ、、、!

と思い、心配でずっと見ていると3匹目の子が産まれました。
でもなんか様子がおかしい、、、

全然動いていない
今しがた産まれたばっかりだからかな?
にしても動かない、、、。
めっちゃ目は見開かれているけど、ピクリともしない

あっ、ちょっとだけ動いた!よかった、生きてた

でもそれが最後でした。

その後すぐに息を引き取ってしまったようです。
とても悲しいです。

そうしている内に4匹目の子が産まれました。
どうやらその子で最後だったようで、ゆきは産まれた子たちをペロペロと舐めてあげています。

ゆき出産
産まれたばかりの赤ちゃんたち

産まれた子たちは、目がほんのり赤く白とグレー(?)の二色のアビシニアンとクレステッドが1匹ずつと、赤い目のクリーム色とクリーム色にちょっとアッシュがかったような毛のアビシニアンが1匹でした。

死んでしまった子は黒い目の黒と白の毛でクレステッドの子でした。

因みにこの子がお父さんのクレステッドのもるもるですが、ほぼ全身黒色です。
その中に背中に少しだけクリーム色の毛があるのですが、その遺伝子をここまで受け継いだ子が産まれたのがちょっとびっくりでした。
因みに頭部のちょっとだけ毛が白くなっているところも、受け継いでいました(笑)

もるもる
風呂上り後のもるもる

今のところ皆元気で一先ず安心しました。
産まれてから一日も経っていないのに、既に藁とか食べ始めていたりと元気な様子を見せてくれているので、このまま元気に育っていってほしいです。

べびたち
壁が大好きなの

因みに私は名前を考えるのがものすごく苦手でして、、、
(もるもるとか酷すぎる、、、)

赤ちゃんたちの名前を募集したいと思います!

     

     

     

    

     

なんてね。

そんなことしても来るわけないので名前決めました。

   

【アビシニアンモルモット】長男の「ねむ」

ねむ
眠そうだからねむ

多分一番最初に産まれたと思われる「ねむ」。
なんとなくシェルティの子犬に似ています。
※モルモットのシェルティではなく、犬のシェットランドシープドッグのことです。

身体が一番大きく、恐らく男の子。
アビシニアンで、目がブドウ色をしています。


【クレステッドモルモット】次男の「ある」

ある
なんとなくある

多分二番目に産まれたであろうクレステッド の「ある」。
男の子だと思うけど自信ない。

クレステッドによくいる、おじいちゃん顔になりそうな予感。
ねむと同じ目、毛色をしています。

細っこくて一番身体が小さいです。


【アビシニアンモルモット】 長女のきなこ

きなこ
きな粉色の毛だからきなこ

一番最後に産まれたアビシニアンの「きなこ」
女の子、、、だと思う。やっぱり自信ない。

この三兄弟だけでみると、一匹だけよその子感でてるけど、もるもるの毛の色を受け継いだと考えると紛れもなくゆきともるの子だと実感。

きな粉色の毛色で目は赤いです。
元からいた、「もる」「ふう」「ゆき」を合わせて考えても一番目の赤い子です。
黒の色素ほとんどないんかな~。


【クレステッドモルモット】 死んでしまったそら

死んでしまった3匹目に産まれてきた子は「そら」という名前にしました。
お空で元気にしているといいです。

黒い目に黒と白の毛のクレステッドの子でした。
ある意味一番「ゆき」と「もる」の子らしかったなと。

本当に残念です。


以上、新たに加わったかわいいうちの子たちでした。

掃除が大変になるな~と思いつつもやっぱりめちゃくちゃ嬉しいです。

まだ生まれて間もないからそっとしておいてあげないとって分かっているのに、ついついお家の中を伺ってしまいます。

ゆきもよく頑張ったね。よしよし、いい子だ。

皆元気に育つんだぞ。

子モルたち
なにみとんねん、ああん?
子もるたち
お母さん大好きな子モルたち