【PS4】PSPlusのフリープレイ「Nidhogg」(ニーズヘッグ)をプレイしてみたるん的感想と評価。

Nidhogg

今回は過去、「PlayStation Plus」で提供されたコンテンツ、フリープレイのゲームをやっていこうと思います。
名付けて「PS Plus過去フリープレイをやってみる」です。

今回プレイするゲームは「Nidhogg」。

感想と個人的な評価も載せていこうと思います。

   

Nidhogg(ニーズヘッグ)とはどんなゲーム?

■ Nidhogg とは?

1対1の格闘アクションゲーム。先にステージ最奥にいるNidhoggの生贄になることで勝利となる。

■攻撃が当たると一撃で即死、シンプルなルール

プレイヤーは基本的に1対1のフェンシングで戦うが、攻撃を受けると一撃で死亡する。 相手を倒すと先に進む権利が与えられるので、ひたすら矢印に従って走って最奥に到達し、Nidhoggに食べられることで勝利となる。

Nidhogg -日本一indie spirits- より

なるほど、確かに一対一の勝負だったわ。

でもさ

Nidhoggの生贄になることで勝利となる。

マジかよ。
確かに最後食われたけど、寧ろそれが目的だったのかよ。
生贄になるために戦うとか、自己犠牲の精神ハンパねーよ。
世知辛い世の中だよ。

Nidhoggって何。意味は?

ちなみにタイトルのNidhoggは北欧神話に登場する蛇(または龍)である。

Nidhogg -日本一indie spirits- より

あいつミミズじゃねーのかよ。

角の生えたミミズの化け物化と思ってたわ。
てかお前がニーズヘッグだったんかーい。

※るんは何も調べずにやり始めたため、記事を書く今になって初めて設定など知りました。

ゲーム実況の方もやっています。
観て頂ける方は、記事の下部にリンクがありますのでそちらよりお願いします。
YouTubeチャンネル【るんの現実逃避旅行-どうがほかんこ-

   

Nidhogg(ニーズヘッグ)、スタート。

Nidhogg 一戦目開始

早速プレイスタート。

しかし開始数秒で自分がどちらなのかもよくわからないうちにお亡くなりに。

Nidhogg(ニーズヘッグ)
黄色が私

しかし、すぐさまリスポーン。
操作確認をしつつ敵を狙います。

ちなみに、操作は基本的に
・コントロールスティックで移動
・×ボタンでジャンプ
・□ボタンで攻撃

になります。簡単操作の為、すぐに覚えられます。

敵との攻防を繰り返していると、 敵が私を無視して走っていき

Nidhogg
こらまて

なんと次のスクリーンに。

Nidhogg

相手倒さなくても進めるんかい。

しかもファイナルスクリーンて!確実にここが最後ってことじゃないですか。

やばい!このままじゃ負ける!

ってゲームやってる時は思ってたけど、どっちにしろ消える運命しかない悲しみ。

このまま行かせまいと頑張ります。(頑張ったところで 消える運命しかないが)
なんとか敵を追い返していると、

Nidhogg
武器が、、、!

武器落としましたけど。

もちろん速攻やられます。

しかし私を甘く見ちゃあいかんよ。この借りはしっかりと返させて貰うからさぁ。

Nidhogg
相手が悪かったねぇ

ここでるんが武器を相手に投げ、倒します。

なんで投げたかは自分でもよく分かっていません。

因みにその後速攻やられました。

その後も一進一退を繰り返し、熱いバトルは繰り広げられます。
ついでに武器の投げ方と拾い方も覚え、るんのレベルが2に上がります。
・コントロールスティック↑+□=投げる
・コントロールスティック↓+□=拾う

そしてここでまさかの

Nidhogg
殴る

殴り

そこまでして生贄になりたいん?

きっと神の一部になれるということで、物凄く誉れ高いことなんでしょうね。
だとしても、私は生贄になりたくはありませんが。

そうこうしているうちに、るんもついに相手方のファイナルスクリーンに到達。
そのまま敵を倒します。

Nidhogg
決着の時

このままゴール(生贄)へ向かいます。
通路を抜けるとそこには沢山の観客が。

Nidhogg
沢山の歓声に迎えられる

私、勝ったの?ついに勝ったのね、、、!

よく理解できていないまま勝利の余韻に浸ろうとしていると、

Nidhogg
ミミズじゃないよ

は?

いやいや、うぃなーじゃないよ。
どういうこと?まさか最後のこれ避けないといけないのか?

でも勝ったらしい。食べられたようにしか見えないが、、、。

しかもなんの生き物なのこれ。上下の壁の中にミミズがいっぱい蠢いていたけど、それの王かなにかですか?

   

設定を知った今だからこそなにも疑問はありませんが、ゲームをプレイしている時の私は「???」状態でした。

Nidhogg
一戦目結果

   

Nidhogg 二戦目開始

Nidhogg
二戦目

上の画像の一番左が私です。あと15人も倒さないといけません。
また、画像ではわかりませんが、右から4人目までの人たちは何故か点滅していました。まあ強いってことなんでしょう。

因みに今回も私のキャラは黄色ですが、先ほどとは違う人物ですよ。

だって

生贄として捧げられましたからね。

   

開始しました。外のステージのようです。

Nidhogg
次は外

しかし開始早々落ちる。

Nidhogg
あ~れ~

どうやらここは雲の上のようで、真ん中の橋のような部分はずっと乗っていると無くなるようです。
よくあるギミックですね。気を付けながら行きましょう。

開始早々私は落ちましたが、

Nidhogg
さよなら

敵も落ちました。

お互い一度も攻撃を受けることなく昇天しました。
きっと勝ったとしても生贄になる道しか残されていないから、お互いに消えることを選んだのでしょう。仕方のないことです。

   

しかし運命は残酷である。

どちらか一人が生贄となるまで、二人は永遠に戦い続けなければならないのだ。

もはや武器など必要ない。

どちらが生贄になるか、身体と身体でぶつかり合う。

Nidhogg
譲れぬものがあるのだ

血に染まる拳と拳。

互いに一歩も引けぬ理由がある。

生贄になどなってたまるものか

と。

しかし、何事にも終わりは訪れる。

そう

Nidhogg
残酷な歓声

私は勝者となったのだ。

もう思い残すことは何もあるまい。

ただ一つ、そう一つだけあるとしたら、、、

Nidhogg
いただきます

我が子の成長を見届けられぬことだけだ、、、。

   

Nidhogg
二戦目結果

   

Nidhogg 三戦目開始

Nidhogg
二人たおした

今回の人も先ほどとは別人ですよ。
先ほどの方はもういないので。

それでは三戦目開始です。

Nidhogg
三戦目開始

滝のある和テイストなステージです。

Nidhogg
うわぁ~

二回連続でやられ、るんピンチ。
こうなったら例の手を使うしかない、、、!

これでもくらえ!必殺、、、

Nidhogg
見つけてみやがれ!

かくれんぼ!

やーいやーい

これならどこにいるかわからないでしょ!

攻撃できるもんならやってみな!
反撃されてやられるのが目に見えてるけどね!

   

Nidhogg
無事お亡くなりに

ぴぎゃあぁぁあああああぁあぁぁあ

   

許すまじ

許すまじ、、、!

Nidhogg
ボコスカ

殴る

この勢いに乗りそのまま相手方のファイナルスクリーンへ突入。

Nidhogg
余裕

敵も倒し生贄の祭壇へ。

Nidhogg
今回は観客が多いですね。

この時まだるんは生贄になる為に戦っていたとは知らないので、次こそはあのミミズ野郎から逃げ切ってやるとやる気になっておりました。

全く哀れな人間ですね。

Nidhogg
ミミズのくせに目がありやがって(ミミズじゃない)
Nidhogg
逃げ切れると思うてか

もちろん避けられるわけもなく、無事生贄となりました。

   

Nidhogg
三戦目結果

Nidhogg 所感

三戦目で一旦終わりにし、ここまでやってみての所感です。

・ゲームの説明を読まなくても、何をすればいいのかすぐに理解できる。
・操作が単純なので、すぐにボタン操作を覚えられる。
・単純だが意外と奥が深く、思っていたより難しい。
・単純操作故、プレイヤースキルが必要になる。
・結構中毒性があり、気が付くと時間が経っている。
・生贄になる為に戦うプレイヤーの過酷な運命。

   

Nidhogg るんの評価と感想

飽くまでもるんの個人的評価です。三戦までとの短めのプレイ時間の為、大して参考にはならないかもしれませんが、、、。

   

80/100

個人的になかなか面白かったです。
ただ、単純ゆえに意外と難しいゲームだなと感じました。

プレイヤースキルが思い切り表れるゲームです。うまい人は本当にうまいけど、ダメな人はとことんダメかもしれません。
私はこの手のゲームはうまくなれる気がしません笑

ですが意外と中毒性があり。気が付くと時間が経っています。
ついつい真剣にやってしまいます。
操作が単純だからこそ、どういう風に動かせばスムーズに進めるのかなど、研究したくなってしまいました。

フリープレイで一度提供されているゲームの為、持っていたら是非プレイしてみてほしいです。

終わりに

とても面白いゲームでした。

NidhoggはPS4だけでなく、PSVitaやsteam、Nintendo Switchにもありますので、ぜひお持ちのハードでプレイしてみてください。

またお値段もお安く、セールなどでも手に入れることもできます。
Nidhogg が面白くて気に入ったという方は、2も出ているので是非そちらもどうでしょうか。

今回は「 Nidhogg 」(ニーズヘッグ)をプレイさせていただきました。
次回も何かフリープレイのゲームをやっていこうと思います。

ではでは。

  


ゲームプレイ日記ランキング

Nidhoggのゲーム実況もあるよ。

今回もゲーム実況しました。
大した動画ではありませんが、それでも観てやるよという方は下部からお願い致します。

  

!!注意!!

以下に気を付けること


1:声めちゃくちゃキモイ
世の中には声のかわいい女性が沢山いるのに、私の声はいったいどうしてしまったのでしょうか。

2:もごもごしてる
もごもご喋っていて正直何を言っているか理解できないかもしれません。申し訳ございません。

3:ほぼノー編集
殆ど編集しておりません(2%くらい編集した)。ので見づらいかと思います。(別に面倒臭かったわけじゃないから、、、!)

これでも大丈夫という方のみ観てください。
苦情は受け付けておりません。自己責任でお願い致します。

【女性ゲーム実況】フリープレイのNidhoggをやってみたよ【PS4】

   


ゲームプレイ日記ランキング